THE YARD


LOOK

2017 AUTUMN / WINTER 07

きもの

江戸小紋/立枠

25-15-100006-011

¥165,000

江戸時代に江戸に集まる各藩の武士たちが他所の藩との区別を象徴するため特定の柄を定めて各藩の「定め柄」とし、その定め柄を着物にあしらったことが元とされています。また江戸時代には派手な着物を禁止した「奢侈(しゃし)禁止令」が断続的に発令されます。そのため、いかに細かい微細な柄を掘り出し染め上げるか、職人たちの中で高度で卓越した技術になりました。そういった技術が今の時代にも受け継がれているきものです。

名古屋帯/Foglia/有田焼

25-31-100013-011

¥159,000

染色工房 Foglia によって染めて頂いた帯です。「文様はあくまで染め物の”文様”なのであって”絵画”ではない」という考えのもと制作されています。有田焼のお皿をあくまでモチーフとし、その雰囲気を失わないように文様染らしい品のある帯に仕上がりました。

PAGE TOPへ