THE YARD


LOOK

2017 AUTUMN / WINTER 09

きもの

シルクウール/緯節/青灰

25-05-100023-011

¥65,000

THE YARDの定番として展開するシルクウールの17AW新作の特徴は、染めと生地にあります。まるで紬地のように緯(ヨコ)に節がある生地を使用し、染めは引き染めと言われる、ハケで直接白生地を染めていく手法を行っているので、風合いもマットで落ち着いた雰囲気に仕上がっています。シルクウールは真夏以外の3シーズンで着られる着用シーンの多いきものです。新作のカラーは全8色。ジエンダレスでブランドの象徴的なきものです。

名古屋帯/博多帯/八寸皿紋

25-32-100046-011

¥69,000

お皿をモチーフとした円をデザインした博多帯です。シンプルな無地感の中に、同系色で柄を織りで表現していることから、上品さの中に、遊びのある帯に仕上がりました。博多帯特徴である、タテ糸の密度が多く、細い片撚糸を合わせた太いヨコ糸を打ち込んでいるので、締め心地はキュッキュッと新雪を踏む様な音が鳴る、しっかりとした張りのある帯です。

羽織

縦絽/万筋/ベージュ

25-20-100006-011

¥79,000

※羽織仕立て
絽といわれる従来夏物の織り方によって、タテ糸が絡み合い、生地全体に縞のような模様がある立体感のある生地になっています。また光沢としっかりとしたハリのある生地感になので、きものだけでなく、このような羽織として着用することもお勧めです。

PAGE TOPへ