THE YARD


LOOK

2017 AUTUMN / WINTER 18

着物

結城紬/灰紫

25-16-100028-011

¥178,000

結城紬とは、茨城県・栃木県を主な生産の場とする絹織物。軽くて柔らかいと形容されることが多く、真綿と言われ撚りをかけていない糸で織られることで、空気を含みやすく保温性が非常に高いです。また絹のきらびやかさを抑えた、渋みのある味わいと、嵩高な生地のぬくもりが特徴です。

角帯/米沢/縞絽三寸/白

26-33-100019-010

¥39,000

山形の米沢で織られているこの帯は絹と麻を織り合わせることで、適度な柔らかさを持たせた帯です。絽といわれる従来夏物の織り方をしたことで、帯に縞のような柄が生まれデザイン性も楽しめる帯になっております。この帯は夏以外でも使用できるシーズンレスな帯に仕上げました。

アウター

AUGUSTE-PRESENTATION/ファーコート

25-61-100003-010

¥75,000

THE YARDスタイリスト井伊百合子氏の原案に対して、AUGUST-PRESENTATIONが素材×デザインを上げて完成した「和洋兼用」のファーコート。ゆるく軽く羽織れるようにトッパーデザインにしています。生地はアルパカ(南アメリカのペルーの高山に生息するラクダ科の動物)混のウール生地を使用していますので、ロングコートなのに非常に軽量なのが特徴です。

PAGE TOPへ