THE YARD


LOOK

2017 SPRING 05

着物

片貝木綿 絞り 珊瑚縞

25-01-100020-011

¥63,720

片貝木綿は新潟小千谷市片貝町と言われる「職人の町」と呼ばれている土地で生まれました。その発祥は昭和20年代、柳宗悦の提唱した「民衆的工藝運動」の一環として、柳指導のもと、片貝木綿という独自の織物が出来ました。鑑賞のための美ではなく、「用の美」という、日常的なものの中に美しさを見出すという考え方を背負って生まれてきた生地です。絞り染めをしたことで、元の白生地と染色された部分とのコントラストが夏らしい涼しげな様子になっています。※絞りの染色技術上、若干染色具合が異なる場合があります。

半巾帯 からむし 葡萄茶

25-33-100043-011

¥42,120

からむし(麻糸)をこんにゃく加工したものを使用し、ナナコ織の組織で織りあげました。通常よりも緯糸の本数を増やし、そのしなやかで強い織物を作っています。無地の中にも色糸の微妙な変化が楽しめる帯となっています。カラーは4色(濃紺、葡萄茶、青波、新緑)展開。すべてTHE YARDオリジナルです。濃淡の微妙なグラデーションがカジュアルな半巾帯でも存在感がある仕上がりになっています。

PAGE TOPへ