THE YARD


LOOK

2018 SPRING 3

ゆかた

遠州/刺子/生成り

25-24-100013-011

¥31,000

綿織物が盛んな静岡浜松の遠州。その綿生地に麻糸を織り交ぜたことで、より清涼感のある1枚に仕上がりました。
また刺子柄は近くで見るとドットのように見え、遠目からだと無地感に見えるようになっています。

半巾帯/桐生/バイカラー

25-33-100052-010

¥18,000

帯の産地として有名な桐生。表と裏でトーンの異なる色味が楽しめる帯です。
適度な柔らかさを持たせた結びやすい帯に仕上がり、また綿素材なので春夏に限らず通年でお使い下さい。

羽織

近江縮/本麻着尺/黒 ※羽織仕立て

25-22-100001-011

¥44,000

近江縮は室町時代より麻織物を産する地域として知られている、滋賀県の湖東地域で作られています。
明治の頃より改良を重ねた近江縮は、織り上げた生地を揉みこむことにより、独自の凹凸形状をもつ「シボ」を表現する方法を確立しました。シボは衣類と肌との接触面を少なくすることによって風通しを良くし、着心地に爽やかな清涼感を与えます。1色のように見える生地ですが、絶妙に同系の濃淡があるので、遊びのある生地になっています。

PAGE TOPへ