THE YARD


LOOK

2019 AUTUMN / WINTER 03

きもの

十日町紬/霞/白練

25-18-100071-011

¥109,000

タテ糸の配列とヨコ糸に2色を撚り合わせた糸を使用したことで、一見無地に見える地色の中を、霞調に複数の色糸が見え隠れする様子で、「光と陰」を表現しました。色は精錬された絹本来の美しさをイメージした「白練」と、対照的な「墨色」の2色展開です。

名古屋帯/Cocoon/墨網代文

25-34-100060-011

¥189,000

染織家西川はるえ氏デザイン。ネパール産のいらくさ(アロー)という多年生の植物を繊維状にし、素材の表情を活かした、手織りの帯です。この秋冬は織りの組織を網代調にしながら、帯の地色の中に影を落とすように、ライン状のデザインを入れました。デザインはもちろんのこと、糸の素材からも存在感のある帯に仕上がっています。

アウター

evam eva/カシミヤ/ロングローブ

¥72,000

ニットなどを中心に、山梨を拠点に展開するブランド「evam eva」
毎シーズン好評でしたカシミヤ素材を活かし、今期秋冬は別注でロングローブを制作しました。きものの上から羽織れるように、袖と身幅広げたデザインですが、柔らかな素材を活かしたことで、きもののラインに綺麗に沿うシルエットが特徴的です。
発売日は10月を予定。

PAGE TOPへ