THE YARD


LOOK

2019 SPRING 2

ゆかた

有松/蛍絞り

25-24-100121-011

¥65,000

絞り染めの産地とされる、愛知県「有松・鳴海(ありまつ・なるみ)」という地域にて染めて頂きました。「蛍絞り」とは、綿を布に縫い付けた状態で染色するため、その部分だけ染まらず、球状のぼかしが入る染色技法です。夕闇の中、水辺に集まる蛍をモチーフにしています。

名古屋帯/桐生/平波筬

25-34-100056-011

¥42,000

昨年の春夏も好評でした、「波筬」を、今年はよりタテとヨコの糸を密にした「平織り」で織り上げました。帯の産地として有名な桐生。筬とは織機のタテ糸の位置を整え、打込んだヨコ糸を押して,さらに密に定位置に打つ働きをする部分のことを指します。
通常は平らな筬を使用するところ、波上にうねった筬を使用することからこの名前が付けられました。絹糸と和紙糸を混ぜて織り上げたことで、和紙独特の柔らかな風合いに仕上がった帯です。

PAGE TOPへ