THE YARD


LOOK

2020 AUTUMN / WINTER 04

きもの

十日町紬/手摺込み/クローバー

25-18-100048-011

¥109,000

新潟県十日町市で生産される十日町紬は、紬の中でもファッショナブルで自由な雰囲気を楽しませてくれます。伝統工芸の枠にとらわれない自由な発想は、色彩感覚とデザインにおいて常に 新鮮で前衛的なセンスを提供し続けています。「手摺り込み」という技法は、織る以前に糸の必要な部分に染料を摺り込み、絣糸を1本1本合わせながら柄に仕上げる技法です。慎ましげなクローバーの柄には、丁寧な職人の技術が詰まっています。

半巾帯/桐生/杢目/紺

24-33-100058-010

¥39,000

BUY ONLINE

「西の西陣、東の桐生」と伝えられるように、桐生織は1000年以上の歴史があります。気候や地形に恵まれ、昔から養蚕(ようさん)が盛んな地域として栄えてきました。独特の織り模様は、木の杢目のようなイメージから、この名が付いています。絹糸を使用しているため程よい重厚感があり、紬のきものにも引けを取りません。きものにもゆかたにも合わせられる、オールマイティな半巾帯です。

アウター

evam eva/カシミヤロングローブ/グレー

25-61-100017-010

¥72,000

山梨のニットブランド「evam eva」によるカシミヤ100%のロングローブ。
きものの上から着られる袖巾、身巾であることはもちろん、後ろはきものの衿をつぶさないようなデザインにこだわりました。カシミヤの程よい重さにより、お太鼓のラインが膨らまずすっきりとした後ろ姿となります。ふっくらと空気を含み、羽織がなくとも十分に温かくご着用頂けます。

PAGE TOPへ