THE YARD


LOOK

2020 AUTUMN / WINTER 08

きもの

片貝木綿/グレンチェック

25-01-100055-011

¥53,000

片貝木綿は「職人の町」と呼ばれている新潟小千谷市片貝町で生まれました。
その発祥は昭和20年代、柳宗悦の提唱した「民衆的工藝運動」の一環として、柳指導のもと、片貝木綿という独自の織物が出来ました。鑑賞のための美ではなく、「用の美」という、日常的なものの中に美しさを見出すという考え方の基、作られたきものです。
千鳥格子や細い線からなる格子柄を組み合わせたグレンチェック柄のきものは、日常着の一枚として楽しんで頂けます。

角帯/ミンサー

25-35-100037-010

¥39,000

素朴な風合いと美しい発色は、沖縄石垣・八重山の美しい海や草木の色をふんだんに
取り入れたミンサー織りならではの色です。ミンサー帯は、通い婚が風習であった時代
に婚約成立の証として、女性から男性に贈った角帯が始まりとされています。
四角の絣模様を5つと4つを組み合わせ、帯の端部分をムカデの足に見立てて、「いつ
(5つ)の世も(4つ)足繁く通ってください」という意味があります。
THE YARDで取り扱っているミンサー帯は天然染料を使用し、全て手織りによって作ら
れています。

アウター

ウールコート/ネイビー

25-61-100020-010

¥89,000

THE YARDオリジナルパターンで制作したウールカシミヤのコート。
ウールの重厚感と、カシミヤの柔らかさを兼ね備えた生地です。ウールの重厚感と、カシミヤの柔らかさを兼ね備えた生地です。ブラック、ネイビーの2色展開。きものの上からも羽織ることが可能なオーバーサイズのコートは、お洋服と合わせても楽しんで頂ける仕上がりとなっています。

PAGE TOPへ